勝浦町社会福祉協議会へ福祉巡回車を寄贈しました(徳島県協会)

徳島県協会(会長:喜多清二 住友生命徳島支社長)では、会員会社19社の職員からの善意で集まった募金により、社会福祉法人 勝浦町社会福祉協議会へ福祉巡回車を寄贈しました。

2月8日に開催した贈呈式では、勝浦町社会福祉協議会より「皆様の温かい真心に感謝し、地域の福祉活動を推進する巡回活動に有効に活用いたします」とお礼の言葉をいただきました。

徳島県協会による本取組みは、1991年度より継続実施しており、これまでの贈呈車両は、今年度の1台を合わせて49台となりました。

今後も引き続き当活動に取り組み、地域社会の活性化に寄与していきます。

cr_20220218_12_1.jpg

cr_20220218_12_2.jpg

cr_20220218_12_3.jpg