静岡市社会福祉協議会へ福祉巡回車を寄贈しました(静岡県協会)

静岡県協会(会長:石田純一 明治安田生命静岡支社長)では、12月21日に社会福祉法人 静岡市社会福祉協議会を訪れ、福祉巡回車の贈呈式を行いました。

会長から「福祉の向上に役立ててほしい」との挨拶のあと、静岡市社会福祉協議会会長に巡回車のマスコットキーが手渡されました。静岡市社会福祉協議会会長からは、「大切に使わせてもらい、新型コロナウイルスの影響がある中でも地域福祉を充実させていきたい」と感謝の言葉を述べられました。

静岡県協会静岡地区による福祉巡回車の寄贈は、1989年から今年度で33回目となり、寄贈した車両は累計52台となります。

cr_20220218_7_1.jpg

cr_20220218_7_2.jpg