地域貢献活動として福祉巡回車2台を寄贈しました(長崎県協会)

長崎県協会(会長:石川英彦 日本生命長崎支社長)では、会員会社27社所属の職員からの募金により、福祉巡回車を長崎県社会福祉協議会のご協力をいただき、対馬市社会福祉協議会と壱岐市社会福祉協議会に寄贈しました。

福祉巡回車は地域貢献活動として1984年度より実施し、今回の2台で累計100台となりました。

例年、長崎市の県社会福祉協議会にて寄贈式を開催していますが、今回は、現地にお伺いし、寄贈を行いました。

代表者の方や、職員の方々とも意見交換ができ、この福祉巡回車が地域で大変役立っていることが分かりました。

それぞれの代表者より、感謝の気持ちと、地域福祉に大切に活用してきたいとのお礼の言葉がありました。

cr_20220311_3_1.jpg

対馬市社会福祉協議会

cr_20220311_3_2.jpg

壱岐市社会福祉協議会