福祉物資「タオル」を寄贈しました(石川県協会)

石川県協会(会長:武隈正樹 明治安田生命金沢支社長)は、会員から集めた「タオル700枚」を高齢者施設、児童施設、障がい者施設を運営する社会福祉法人へ寄贈しました。コロナ禍を考慮して、寄贈には会長、副会長の2名が訪問して目録を贈呈しました。施設長から、「コロナ禍における新品のタオルは、各施設にとっても清潔な環境で利用者へのサービス提供や子どもたちへ接することができるので、心から感謝します」などといった感謝の言葉をいただきました。石川県協会は今後とも様々な社会貢献活動に取り組んでまいります。

cr_20220318_1_1.jpg

cr_20220318_1_2.jpg

cr_20220318_1_3.jpg