2021年度献血活動への表彰について(秋田県協会)

秋田県協会(会長:髙橋信之 日本生命保険秋田支社長)は、秋田県赤十字血液センターから2021年度献血活動への表彰を受けました。

表彰式の模様は地元新聞社による報道も行われ、生命保険業界の地域社会貢献活動に対する取組みをPRする機会にもなりました。

秋田県協会における献血活動は1989年から実施しており、今回で合計34回目になります。2018年には厚生労働大臣より当会の献血活動に感謝状をいただきました。また、2020年度は当会会員会社等から過去最多1,083人が献血活動に参加し、初めて1,000人を超えました。

今後も、秋田県協会は、ひとりでも多くの病気やけがで血液を必要としている方々のために、献血活動に積極的に取り組み、住み良い社会環境づくりに貢献していきます。

cr_20220722_1.jpg