「被害者支援センターとちぎ」へ寄付金を贈呈しました(栃木県協会)

栃木県協会(会長:金子曉生 第一生命栃木支社長)では、栃木県協会独自の地方CR活動として、7月20日(水)に「被害者支援センターとちぎ」への寄付金贈呈式を開催しました。

当日は金子会長から被害者支援センターとちぎの水沼理事長に寄付金10万円を贈呈しました。当会による本取組みは11回目になります(累計金額2,216,840円)。

この資金助成が、犯罪被害者の方々の支援に熱心に取り組まれている被害者支援センターとちぎの皆様の活動に少しでもお役にたてれば幸いです。

cr_ cr_20220711_3.jpg