介護福祉士・保育士養成給付型奨学生に決定通知書を授与しました(鳥取県協会)

鳥取県協会(会長:松永宏之 第一生命鳥取支社長)は、2022年度「介護福祉士・保育士養成給付型奨学金制度」奨学生3名に決定通知書を授与しました。

鳥取県協会板垣事務局長が、各学校を訪問のうえ奨学生へ通知書を手交し、奨学生の皆さんからは「利用者の方だけではなくご家族の方にも寄り添える介護福祉士を目指していきたい」「その人なりの生活が送れるような支援をしたい」「子供達一人一人の長所短所を見極めて伸ばしてあげられる先生になりたい」などの抱負や、実習で頑張っていることや嬉しかったことをお話しいただきました。

鳥取県下の奨学生は、「介護福祉士」は1989年度から累計86名、「保育士」は2019年度から累計4名になります。

鳥取社会福祉専門学校

YMCA米子医療福祉専門学校

cr_ cr_20220711_3.jpg

鳥取短期大学