介護福祉士養成給付型奨学生に決定通知書を授与しました(富山県協会)

富山県協会(会長:箭内明仁 第一生命富山支社長)は、8月9日に富山短期大学で介護福祉士養成給付型奨学生に決定通知書を授与しました。

奨学生から「介護福祉士を目指す高校生が減っていると聞いていますが、とてもすてきな仕事だと感じています。介護のプロフェッショナルになることを約束します」という言葉と抱負を伺いました。

富山医療福祉専門学校、北陸ビジネス福祉専門学校の奨学生には富山県協会荒木事務局長が訪問して決定通知書を授与しています。

富山県内の奨学生は、累計で65名となりました。