介護福祉士・保育士養成給付型奨学生に決定通知書を授与しました(北九州協会)

北九州協会(会長:矢野浩一 日本生命北九州支社長)は、2022年度「介護福祉士・保育士養成給付型奨学金制度」の奨学生に決定した5名(介護福祉士1名、保育士4名)に決定通知書を授与しました。

北九州協会高桑事務局長が、指定2校を訪問し、奨学生の皆さんに通知書を手交しました。

奨学生の皆さんから感謝の言葉とともに、コロナ禍の授業や各施設での実習の様子等、日々の学生生活についてお話いただきました。