陸前高田市の保育施設へ絵本を寄贈しました(岩手県協会)

岩手県協会(会長:野澤俊一 日本生命盛岡支社長)とトータル・ライフ・コンサルタント会(東京都、田久保耕一会長)は、東日本大震災の被災地支援活動として、陸前高田市内の8保育施設に絵本計103冊を寄贈しました。

8/30(火)に陸前高田市立高田保育所(熊谷所長)にて贈呈式を行い、田久保会長から熊谷所長と代表の子どもたちへ絵本を手渡しました。式に参加した年長児27人より「優しく大事に読みます」と声をそろえて感謝の言葉をいただきました。

絵本寄贈は、岩手県協会とTLC会の共同支援事業として2012年度から行っており、今年度は11年目となり、これまで累計で県内154施設に寄贈しています。