「ゆいまーるの会」に寄付をしました(沖縄県協会)

沖縄県協会(会長:岡野亮一 住友生命沖縄支社長)では、ゆいまーるの会へ会員会社職員による募金から3万円を寄付しました。

寄贈式を9月15日(木)、住友生命沖縄支社にて行い、代表の嘉手苅様からは活動の説明と感謝の言葉をいただきました。

ゆいまーるの会は、地域社会において誰もが孤立することなく、安心して暮らせるようにと、地域の希望する方々に食品等の支援をされており、食品ロス、貧困対策のための活動を2年前から、ボランティアでされています。

会場となる那覇市の公園で、男女別に週1回ずつ、用意した食品の中から、利用者が選んだ食品をお渡しするもので、開始前より早くから利用者の方々が集い、交流も生まれ、生活するうえで大事な憩いの場にもなっているとのことです。また、その場では、公的なサービスの情報提供もしているとのことです。

お渡しした寄付金は食品の購入に役立てられます。

支援活動の輪が益々広がることを願います。