防犯カメラの寄贈をしました(沖縄県協会)

沖縄県協会(会長:岡野亮一 住友生命沖縄支社長)では、金武(きん)区事務所へ会員会社の職員による募金から防犯カメラ1台の寄贈をしました。

9月27日(火)金武公会堂にて、金武町長、石川警察署長、金武中学校長、金武小学校長ご出席のもと、寄贈式を行いました。

当会川腰副会長から、「犯罪の起こりにくい地域づくりなど、沖縄県の皆様に少しでもお役に立てるよう、地域貢献活動を積極的に推進して参ります」と挨拶をし、仲間金武町長から「地域住民の安全を守るため、地域の協力体制の強化を図ります。防犯カメラは防犯対策が出来るため感謝します」とお礼の言葉を頂きました。

沖縄県協会の県内地域への防犯カメラ寄贈は、今年度で累計3台となります。これからも、安全・安心なまちづくりに貢献していきます。