「日本赤十字社静岡県支部」へ義援金を寄贈しました(静岡県協会)

静岡県協会(会長:細井浩之 住友生命静岡支社長)では、10月20日に日本赤十字社静岡県支部を訪れ、令和4年台風第15号によって被災された静岡県の方々を支援する「令和4年台風第15号災害義援金」に対し、県内加盟22生命保険会社、42会員の営業職員や内勤職員の浄財の一部「50万円」を寄贈しました。

寄贈式では、静岡県協会長より「令和4年台風第15号で災害に見舞われた静岡県内の皆さまのためにお役立てください」と挨拶の後、日本赤十字社静岡県支部事務局長へ目録を手渡しました。