寄贈式を開催しました(岩手県協会)

岩手県協会(会長:野澤俊一 日本生命盛岡支社長)では、会員会社22社からの募金をもとに、10月12日に寄贈式を行いました。 福祉巡回車の寄贈は1991年度から今回で32回目となり、今年度は雫石町社会福祉協議会へ寄贈しましたが、これまでに累計62台の福祉巡回車を寄贈しています。

福祉巡回車のほかに車いすを県内6施設の高齢者福祉施設へ寄贈するとともに、障がい者を支援する団体への活動助成金として10万円を岩手県精神保健ボランティア連絡会へ寄付しました。

式にご参列いただきました岩手県社会福祉協議会の長山会長からは「32年という長い間ご支援いただいており、改めて感謝申し上げたい」とのお言葉をいただきました。

来年度も引き続き当活動に取り組み、地域社会に貢献していきたいと思っています。