「特殊詐欺被害撲滅広報活動」を行いました(栃木県協会)

栃木県協会(会長:金子暁生 第一生命栃木支社長)は、「特殊詐欺被害撲滅広報活動」(チラシ・ティッシュ配布)を、10月27日(木)14時から宇都宮市オリオン通り付近で実施しました。

当日は当会、栃木県警、消費者行政、宇都宮財務事務所、各金融機関と合同で約100名が参加、うち当会から11名が参加しました。

また、プロ野球独立リーグの栃木ゴールデンブレーブスの三選手に「一日生活安全生活部長」を委嘱し、一緒に街頭宣伝を行いました。

本活動については今年度で4回目となりますが、今後も積極的に継続・推進し、栃木県内の特殊詐欺被害撲滅に努めていきたいと思います。