関東管区内暴力追放功労団体として表彰されました(長野県協会)

長野県協会(会長:佐野珍司 日本生命松本支社長)の「長野県生保警察連絡協議会」は、関東管区警察局長および関東管区内暴力追放運動推進センター連絡協議会会長の連名で「関東管区内暴力追放功労団体」として表彰されました。

11月2日松本市において開催された「第30回暴力追放長野県民大会」において表彰伝達式があり、小俣哲也副会長(第一生命松本支社長)に表彰状が授与されました。

「長野県生保警察連絡協議会」は1982年長野県警察本部のご協力を得て発足以来、県警本部・県暴力追放県民センターとの連携を強化し、暴力団排除活動に取り組んできました。今回の表彰は、安心安全の長野県の実現に向けた、40年以上の長きにわたる継続した活動を評価いただいたものです。

長野県協会は「暴力団のいない安全で平穏な長野県」の実現に向け、今後とも暴力団排除活動に取り組みます。