「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」助成決定通知書授与式を開催しました(鳥取県協会)

鳥取県協会(会長:松永宏之 第一生命鳥取支社長)は、「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」の鳥取県助成施設に選ばれた「鳥取・森のようちえん・風りんりんbase(鳥取市)」に対して、11月7日に助成決定通知書授与式・交流会を開催しました。

松永会長から決定通知書が手渡され、結城副会長(住友生命鳥取支社長)からも「少しでもお役に立たてたら嬉しい。これからもたくさんの児童が迎えられる幼稚園になっていただきたい」とお祝いの言葉を送りました。

「鳥取・森のようちえん・風りんりんbase」の徳本理事長からは「本当に嬉しくありがたいです。一番大事にしていることは、大人が指示をだすのではなく、間違ってもいいから子供達が自分で考え失敗し考えて行動できる子に育ってほしい。これからも幸せな子供を増やせるよう頑張っていきます」と挨拶があり、同園森本事務長からも子ども達・保護者の方・先生方皆さんが毎日楽しく学び活動されている様子のお話しがありました。自然の中でのびのびと遊び生きる力を育む「自然保育」、大人は見守りに徹し子どもの自主性に任せる「見守り保育」により元気に活動的に取り組まれています。

助成金は、災害対策で保護者の方からも要望があったヘルメットと蓄電池の購入費用として活用されます。