新潟県社会福祉協議会より感謝状を授与されました(新潟県協会)

新潟県協会(会長:小川忍 日本生命新潟支社長)は、従来の高齢者、障がい者支援としての「福祉巡回車・ボランティア団体活動支援金・AED自動体外式除細動器・障がい者用支援物資など」の寄付・寄贈に加え、新たに子育て支援として、ウエクスラー式知能検査器具を児童相談所へ贈呈するなど、より安全・安心な町づくりのお役に立つよう、新潟県に助言を受けるなど活動内容を見直しました。11月14日贈呈式を開催し、受贈団体から感謝の意とともに寄贈物がどのように役立つかお話を伺い、新潟県社会福祉協議会より感謝状を授与されました。

新潟県協会は、今後も引き続き効果的な「地方CR活動」に取り組みます。