障がい者を支援する団体へ物品寄贈を行いました(宮崎県協会)

宮崎県協会(会長:小谷 彰 第一生命宮崎支社長)では、発達障害などがある近隣の未就学児を受け入れている「はぐはぐ子ども村」に、送迎車で利用するチャイルド・ジュニアシートの購入資金として10万円を寄贈しました。

寄贈式では小谷会長が「これからの活動に活用ください」とあいさつし、渡邉代表に目録を手渡しました。

渡邉代表より「快適、安全に子どもたちを送迎できる。今回の寄贈は本当にありがたい」とお礼の言葉がありました。

今後も引き続き当取組みを通じ、地域社会の活性化に貢献していきます。