甲州市社会福祉協議会へ福祉巡回車を寄贈しました(山梨県協会)

山梨県協会(会長:坂井賢一郎 富国生命甲府支社長)は、県内の生命保険会社18社の職員から寄せられた「愛のふれあい募金」で購入した軽自動車1台を甲州市社会福祉協議会に福祉巡回車として11月17日(木)に寄贈しました。寄贈式には、協会代表として田上CR担当副会長が出席しています。

この取組みは1992年から毎年実施しており、累計寄贈台数は今年度で53台となりました。寄贈先推薦等は、山梨県社会福祉協議会に全面的なご協力をいただいています。

県内27市町村の「みんなで支えあい、共につくる安心なまち」に少しでもお役に立てるよう、これからも毎年継続していきます。