福祉巡回車の寄贈式を開催しました(富山県協会)

富山県協会(会長:箭内明仁 第一生命富山支社長)は、11月24日に富山県総合福祉会館で氷見市社会福祉協議会に福祉巡回車(軽自動車)を寄贈しました。

この寄贈は県内生命保険会社19社(20支社・支店)の募金と当会の拠出金に基づくものです。

1992年から実施しており今回で31回目、寄贈台数は55台となります。

氷見市社会福祉協議会から「氷見市は中山間部が多く、車はかかせない。現在、訪問介護に3台の車を使っているが思うように活動できていないので訪問介護に利用したい。心から感謝申し上げます」とお礼の言葉をいただきました。