高齢者支援団体へ助成金を寄贈しました(島根県協会)

島根県協会(会長:瀬戸康広 明治安田生命松江支社長)は、11月9日に高齢者支援団体(大庭地区寿会連合会)に助成金を寄贈しました。

瀬戸会長は、「高齢者がさらに、いきいきと生活できる地域社会づくりに役立ててほしい」と挨拶し、団体の会長からは、「見守り訪問活動や新型コロナウイルス禍でフレイル(虚弱状態)予防を目的としたフォトコンテストに取り組んでいる。コロナ禍でも寄り添ってやってきた。今後も頂いた助成金で、地域に貢献したい」との感謝の言葉を頂きました。

今後も地域社会のお役に立てるよう社会貢献活動に積極的に取り組みます。