日本赤十字社岩手県支部へ寄付金を贈呈しました(岩手県協会)

岩手県協会(会長:野澤俊一 日本生命盛岡支社長)では、会員会社22社からの善意で寄せられた募金の中から、「新型コロナウイルス感染症対策への支援金」として「日本赤十字社岩手県支部」へ寄付を行いました。

12月5日に寄贈式を執り行い、野澤会長より代表者へ目録を贈呈しました。

日本赤十字社岩手県支部では新型コロナウイルス感染症の拡大が続く中、医療従事者への支援活動、献血の推進を行っています。式にご参列いただきました岩手県赤十字血液センターの増田所長より、今回の寄付と日頃の当会の献血協力に対し、感謝のお言葉をいただきました。