福祉巡回車を寄贈しました(宮崎県協会)

宮崎県協会(会長:小谷彰 第一生命宮崎支社長)では6月から7月にかけて実施した募金(協力者2,474名)を財源として、福祉巡回車を「社会福祉法人 都農町社会福祉協議会」に寄贈しました。

12月7日(水)に県福祉総合センターにて行った寄贈式では、小谷会長より「昨今は自然災害も多いので4DW車を選びました。利用者の方々、職員の方々の活動を含め、施設運営にお役に立てれば幸いです」と挨拶をしました。また、都農町社会福祉協議会の土工会長からは、「限られた予算の中、車両の買い替えも難しく、19年前のマニュアル車を使用しているので、今回の寄贈はとてもうれしい。車両は有効かつ安全に使用する。地域のためにも素晴らしいと言われるような社会福祉協議会を目指す」とお礼の言葉をいただきました。

福祉巡回車の寄贈は、今回で累計51台となりました。来年度も引き続き当活動に取り組み、地域社会の活性化に貢献していきます。