福祉巡回車両寄贈式を行いました(栃木県協会)

栃木県協会(会長:金子曉生 第一生命栃木支社長)は、12月7日にとちぎ福祉プラザで小山市社会福祉協議会および野木町社会福祉協議会へ福祉巡回車両の寄贈を行いました。

栃木県協会加盟の生命保険会社22社の所属員を対象として9月に「愛のふれあい募金活動」を実施し、集められた浄財から、ホームヘルプサービス等在宅介護訪問活動用の福祉巡回車両1台ずつ寄贈しました。

この活動は1992年にスタートし今年度で31年目を迎えました。累計寄贈台数は、今年度の2台の寄贈を含めると89台となり、寄贈した各々の社会福祉協議会からは、感謝状をいただいております。