「献血ボランティア活動」を実施しました(鳥取県協会)

鳥取県協会(会長:松永宏之 第一生命鳥取支社長)は、11月1日から約1ヵ月半、鳥取県赤十字血液センターと連携し、今年度2回目の「献血ボランティア活動」を実施しました。

鳥取県内3地区で、献血ルームや献血バスにて、鳥取県協会会員会社13社の職員96名が献血(内82名が採血)に協力しました。

献血活動は1996年度から27年間継続して実施しています。今後も引き続き身近な社会貢献活動として取り組んでいきます。