日本赤十字社大阪府支部へ寄付金を贈呈しました。(大阪府協会)

大阪府協会(会長:高松伸広 明治安田生命大阪中央支社長)では、会員各社の役職員からの善意で集まった募金により、赤十字事業を支援するため、日本赤十字社大阪府支部に20万円を寄付しました。本寄付は今年で3年目となります。

12月1日に贈呈式を行い、殿井純一郎副会長(朝日生命執行役員大阪統括支社長)より嶋谷隆事務局次長に目録を手交しました。

また、これまでの支援に対し、『日本赤十字社社長感謝状』を授与されました。