医療従事者支援金150万円を寄付しました(兵庫県協会)

兵庫県協会(会長:棟方成和 第一生命神戸総合支社長)では、1989年度より地域社会との良好な関係づくりを目指した地域貢献活動を通し、2022年度も兵庫県下生命保険会社の22社(51支社等と代理店)の職員約 1 万人による福祉募金活動で集まった募金により、従来の福祉巡回車・車椅子の寄贈に加えて、2020年度から、新型コロナウイルス感染症の感染拡大をふまえ、今年度は現場で医療に従事されている方々に対する支援を神戸新聞厚生事業団と通じて行いました。

12月13日に棟方会長より目録を贈呈し、高梨理事長より謝辞とともに感謝状が贈られました。兵庫県協会は、引き続き社会情勢や地域の特色を生かした活動を行うことで、住み良い社会・環境づくりに貢献します。