「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」の決定通知書授与式を開催しました(宮崎県協会)

宮崎県協会(会長:小谷彰 第一生命宮崎支社長)では、「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」で宮崎市の「山崎保育園」が選ばれ、12月14日に助成決定通知書の授与式を開催しました。

「山崎保育園」には散歩車、乳幼児用ベット、玩具の購入費用を助成しました。

小谷会長より「少子化の解消には粘り強い取組が必要。特に我々の業界で働く若い営業職員のほとんどが保育園や児童クラブでお世話になっている。山崎保育園のように日々前向きに尽力されている皆さんの活動のお役に立てば」とあいさつがあり、黒木園長より「散歩車を見た園児達は競争に乗り込み、また新しい遊具にも夢中になっている。日々の運営に資金がかかり、備品まで手が回らない状況の中、今回の助成はありがたい、これからも園児ファーストで保育を行っていきたい」とお礼の言葉がありました。