「特殊詐欺被害防止街頭PR活動」を実施しました(群馬県協会)

群馬県協会(会長:野田強 第一生命群馬支社長)では、12月14日(水)に群馬県警、前橋財務事務所と合同で年末に多発が予想される詐欺被害等に備えるため啓発チラシ等1,000部を配布しました。

当日は県内で乗降客の多いJR高崎駅およびJR前橋駅において、会員会社代表参加者21名、県警および前橋財務事務所参加者と協力し、早朝の厳寒の中、駅利用者へ呼びかけを行いました。

この活動は県警・財務・生保3機関による「特殊詐欺等の被害防止に関する協定」を2018年10月に締結後、2019年度に初めて実施しました。直近2年間はコロナ禍中止しておりましたが、今年度再開することができ、少しでも県民の皆さまの意識付けに役立てたら、と嬉しく思います。