高齢者支援団体「かいたいもんそ会」へ寄付金を贈呈しました(鹿児島県協会)

鹿児島県協会(会長:木戸伸治 第一生命鹿児島支社支配人支社長)では、鹿児島県協会の会員22社(27支社)の職員・代理店の皆さまからの募金より「かたいもんそ会」へ寄付金20万円を贈呈しました。

「かたいもんそ会」は、認知症の当事者やその家族・知人、医療ケアの専門職、そして認知症に関心のある人などが気軽に集まり、定期的に交流・意見交換・情報交換を行っている団体です。本県におけるいわゆる認知症カフェの草分け的な存在として、現在も県内の関係各所から視察が絶えません。最近では、いちき串木野市の地域包括支援センターとも連携して「認知症本人ミーティング~かたいもんそはじめましての会~」など新たな取組みにも着手するなど、積極的に活動しています。

  • 撮影時のみ、マスクを外しています。