福祉巡回車・福祉募金寄贈(目録贈呈)式を行いました(宮城県協会)

宮城県協会(会長:髙橋智尚 日本生命仙台支社長)は、1月18日(火)、会員会社24社の約5,000名を超える職員から寄せられた募金を財源に、約306万円の寄贈を行いました。

本年度は、名取市社会福祉協議会に福祉巡回車を寄贈した他、心のケア団体1団体、障がい者支援団体5団体、保育園・児童クラブ2団体に助成しました。1989年度より行っている福祉巡回車の寄贈は、今年度で38台となります。更に東日本震災復興支援を契機とした子育て支援として保育所15か所に絵本207冊を寄贈しています。

贈呈式では、髙橋会長より各団体の代表者に目録が手渡され、名取市社会福祉協議会の相澤会長より「地域の福祉活動に寄り添い、支えていただき、大変感謝しています。市民の福祉により一層貢献できるよう、福祉を求めている方と活動するものを繋ぐものとして、安全に、有効に活用してまいります」と感謝のお言葉をいただきました。