介護福祉士・保育士養成給付型奨学生へ卒業記念品を贈呈しました(兵庫県協会)

兵庫県協会(会長:棟方成和 第一生命保険神戸総合支社長)では、兵庫県協会新宮事務局長が学校を訪問し、今春卒業予定の介護福祉士・保育士養成給付型奨学生12名へ祝意と激励の言葉とともに卒業記念品を手渡しました。奨学生からは返還義務のない奨学金支援のお礼と就職のお話等をうかがいました。

4月から社会人となる奨学生の皆さんの今後のご活躍を心より祈念いたします。