府内の障がい者支援団体などに助成金を贈呈しました(京都府協会)

京都府協会(会長:佐野啓治 住友生命執行役員京都支社長)は、会員会社22社(29支社)の職員・代理店の善意による歳末助け合い募金を財源とし、府内の障がい者支援を行っている団体などを含む8団体へ助成金を贈呈しました。

障がい者支援団体などへの助成を毎年継続して行っています。今年度の助成対象である各団体からは、「長引くコロナ禍の中、こうした財政的支援は非常にありがたい」と感謝の言葉をいただきました。