日本赤十字社京都府支部へ寄付金を贈呈しました(京都府協会)

京都府協会(会長:佐野啓治 住友生命執行役員京都支社長)では、会員会社22社(29支社)の職員・代理店による善意の募金から、日本赤十字社京都府支部へ20万円を寄付しました。

2月7日に贈呈式を行い、佐野会長から「コロナ禍の中、府民の皆さまのために少しでも役立つ取組みにご活用ください」という言葉とともに同支部の上田事務局長へ目録を手渡しました。