「介護福祉士養成給付型奨学金」奨学生の卒業激励会を開催しました(高知県協会)

高知県協会(会長:森田啓介 明治安田生命高知支社長)は、2月16日(木)に「介護福祉士養成給付型奨学金」の奨学生の卒業激励会を開催しました。

当日は、森田会長から、奨学生へ卒業記念品を授与しました。森田会長は「奨学生の卒業、本当におめでとうございます。介護に携わるお仕事は、近年の高齢化の進展により、益々必要性が高まっていると思います。各学校での知識や技能は、今後の実際の介護現場でも役に立つと思いますので、体に気を付けてしっかり仕事をなさってください。今後のご活躍を期待しています」と激励の言葉をかけました。

奨学生からは「この度は奨学金の支援があり、無事卒業できました。卒業後は、働く職場で頑張って、社会に貢献したいです」「介護という仕事が明るい職場となり、介護福祉士を目指す学生さんが増えるように頑張ります」とお礼と抱負の言葉をいただきました。