「2022年度下期・愛の献血活動協力月間」を展開しました(京都府協会)

京都府協会(会長:佐野啓治 住友生命執行役員京都支社長)では、1月26日からの1か月間を献血活動協力月間として、会員会社22社の職員・代理店の209名が、京都府内で京都府赤十字血液センターの献血に協力しました。

同センターからは、「最も血液が不足するこの時期、ご協力いただき大変ありがとうございます」との感謝の言葉とともにお礼状をいただきました。