2022年度介護福祉士・保育士養成奨学生卒業記念交流会を開催しました(栃木県協会)

栃木県協会(会長:金子曉生 第一生命栃木支社長)は、3月3日にホテル東日本宇都宮で「2022年度介護福祉士・保育士養成奨学生卒業記念交流会」を開催しました。今回の開催は新型コロナウイルス感染症の影響により3年ぶりの開催となります。

当日は介護福祉士養成給付型指定校の栃木介護福祉士専門学校、中央福祉医療専門学校、マロニエ医療福祉専門学校の3校および保育士養成奨給付型指定校の作新学院大学女子短期大学部の奨学生と担当教員計8名と当会会長・副会長3名、事務局2名の合計13名が参加し、非常に和やかなムードの中で交流会・昼食会を行うことができました。

引き続き、本奨学金制度を通じて各人材の輩出を支援し、社会的課題の解決に貢献していきます。