「介護福祉士・保育士奨学生卒業激励会」を開催しました(埼玉県協会)

埼玉県協会(会長:麻生賢一 住友生命埼玉中央支社長)では、3月2日「介護福祉士・保育士養成給付型奨学生」卒業激励会を開催しました。

当日は奨学生6名と指導教員5名が出席し、埼玉県協会坂口副会長からは激励の言葉と記念品が贈られました。

昼食後には、同席の先生方からは学校の紹介や卒業する奨学生への激励エール、奨学生からは今まで学んできたこと、今後の抱負などを発表いただきました。

埼玉県内の奨学生は、今年度卒業予定の奨学生を含め、累計で介護福祉士142名、保育士21名となっています。