「高齢者支援・健康増進施策推進団体に対する助成活動」として「公益社団法人 認知症の人と家族の会 山口県支部」へ助成金目録を贈呈しました(山口県協会)

山口県協会(会長:徳留隆夫 明治安田生命山口支社長)は、山口県社会福祉協議会において「公益社団法人 認知症の人と家族の会 山口県支部」に助成金目録を贈呈しました。

当団体は「公益社団法人 認知症の人と家族の会」の支部組織として、山口県内において認知症に関する正しい知識の普及およびその理解の推進を図るための講演会・研修会の開催、認知症の人とその家族に対する電話相談や交流会のほか、認知症に関する様々な取り組みを活発に行われています。

贈呈式では、団体副代表様より「貴重な助成金をいただき、大変ありがたい。認知症の人、そしてその家族の方々の心の拠り所となるべく、助成金を有効活用したい」と感謝の言葉をいただきました。

山口県は、国内でも高齢化率が高く(2021年現在で都道府県別第3位)、認知症を含む高齢化対策が重要な課題となっています。

山口県協会では引続き、高齢者支援および健康増進支援に貢献していきます。