[ ここから本文です ]

平成28年度生命保険協会留学生奨学金(セイホスカラーシップ)奨学生8名を決定

2016年7月7日

生命保険協会(会長:筒井 義信 日本生命保険 社長)では、国際貢献・交流の重要性の観点から、東南アジア・東アジア等からわが国へ来る私費留学生に対して、日本における勉学の支援を目的に「外国人私費留学生奨学金制度」を設け、平成2年度から23年度までに「公益財団法人 国際文化教育交流財団」を通じ339名の留学生を採用いたしました。

その後、運営等を「公益財団法人 日本国際教育支援協会」へ移管し、同協会の冠奨学金事業により、「生命保険協会留学生奨学金(セイホスカラーシップ)」として、新たに奨学金制度を発足し、平成26年度採用分より実施しております。

奨学生の方々は、「日本」というこの異国の地で、学業とアルバイトを両立させながら、それぞれの目標達成に向けて、日々勉学に励んでいます。

当協会では、この給付型奨学金制度(月額10万円を2年間支給)の実施により、奨学生の方々の日本における勉学を支援し、目標実現のための援助を行うとともに、日本の国際交流増進に、少しでも貢献できればと考えております。

本年度はこれまでの大学学部3年生に加え、新たに大学院修士課程1年生に進学する学生まで対象を広げ、金融業界、特に生命保険に関心のある方を募集いたしました。

応募をいただきました22大学・37名の中から8名(大学学部3年生7名、大学院1年生1名)を、平成28年度セイホスカラーシップ奨学生として新たに採用いたしましたのでお知らせいたします。

ページトップへ戻る