[ ここから本文です ]

「生命保険協会創立110周年記念式典」の開催について

2018年9月21日

生命保険協会(会長:稲垣精二 第一生命保険社長)は、今年で創立110周年を迎えることを記念いたしまして、以下のとおり「生命保険協会創立110周年記念式典」を開催することを決定いたしました。

わが国では、人生100年時代と言われる長寿化の進行が一段と進む社会環境下に加えて、テクノロジーの飛躍的進歩等により生活環境や働き方、生き方が変化、多様化していくことが想定されます。

生命保険協会では、このような環境のもと、自助の重要性の高まりを踏まえた金融リテラシー教育の推進、社会保障制度の一翼を担う社会基盤として人生100年時代を安心して暮らしていける社会構築への貢献、スマート社会における生命保険の役割等について積極的に意見発信していくことで、将来にわたって持続可能な社会の構築に貢献していくべく諸取組みを進めているところです。

創立110周年を契機に、次の10年そしてその先の未来を見据え、こうした諸取組みを通じた社会課題の解決等に向けて、業界として果たすべき役割について本式典等を通じて積極的に情報発信していきたいと考えています。

「生命保険協会創立110周年記念式典」概要(予定)

 1.日  時:
2019年2月25日(月)
14:00~17:00(開場13:00)
 2.場  所:
イイノホール&カンファレンスセンター
東京都千代田区内幸町2-1-1(東京メトロ霞ヶ関駅直結)
 3.定  員:
400名(予定)
 4.費  用:
無料
 5.申込方法:
生命保険協会ホームページにて
※準備が整い次第、応募を開始いたします

以 上

ページトップへ戻る