協会の取組み

[ ここから本文です ]

介護・保育士養成給付型奨学生に卒業記念品を贈呈しました。(佐賀県協会)

佐賀県協会(会長:碓井順 明治安田生命佐賀支社長)は、2017年度介護福祉士養成給付型奨学生と保育士養成給付型奨学生に卒業記念品を贈呈しました。

佐賀県協会を代表して佐々木副会長(第一生命 佐賀支社長)より、今春卒業予定の介護奨学生2名と保育士奨学生1名に卒業記念品を贈呈しました。

佐賀県内の医療機関と介護福祉施設に就職予定の介護奨学生からは、「スキルを磨き、利用者に安心して介助を任せかてもらえる介護福祉士を目指したい」、「利用者に寄り添った介護に従事していきたい」との言葉がありました。また、地元の保育園に就職予定の保育士奨学生からは、「子育てに悩む保護者に寄り添った保育士を目指したい」との言葉があり、それぞれ決意を新たにしていました。

記念撮影1
記念撮影2
記念撮影3

記念撮影

ページトップへ戻る