CBT試験概要

2020年4月から生命保険業界共通試験*¹がCBT*²へ変わりました。


  • 一般課程試験、専門課程試験、変額保険販売資格試験、応用課程試験、大学課程試験、外貨建保険販売資格試験
  • Computer Based Testing。指定の会場(全国100~150会場)にて、コンピュータを利用して実施する試験方式。プロメトリック株式会社に委託しています。

2020年4月、「紙試験」からコンピュータ試験(以下「CBT」)に変更しました。
CBTでは各試験開催期間中の、希望する日(土日祝日および年末年始休暇を除く)・時間帯に受験することができるようになり、利便性が向上しました。
ただし、開催都市・会場によって受験可能日・時間帯が異なります。

    • 開催都市:現行試験において開催している都市とほぼ同じ(全国約140都市。一部変更あり)。
    • 試験会場:CBT委託会社(プロメトリック社)が手配した試験会場(例:専門学校・パソコン教室)を利用。

生命保険会社職員(営業職員・内勤)の方は、生命保険会社を通して申込みます。
代理店の方は、代理店ご自身で「CBT申込みシステム」から直接申込みを行う形式に統一しました*³。
※代理店の方の受験手数料については申込み後に代理店の皆様から直接CBT委託会社へお支払いください。

  • 一般課程試験・変額保険販売資格試験は研修および合格後登録が、専門課程試験は研修が必要なため、申込保険会社と調整のうえで申込みいただくケースがあります。

試験ごとに開催月が設定され、年間受験可能回数を上限として受験できます。
試験時間は以下の通りです。
ただし、所属する生命保険会社によって、受験時期や受験可能回数が異なるケースがあります。

試験 開催月 受験可能回数
(年間)
試験時間
一般課程試験 毎月(通年) 40分
専門課程試験 毎月(通年) 3回 80分
変額保険販売資格試験 毎月(通年) 3回 40分
応用課程試験 毎月(通年) 3回 80分
大学課程試験 5月~6月・9月~10月・1月~2月
(科目ごとに開催月を設定)
2回*⁴ 80分*⁴
生命保険講座 8月~9月・10月~11月・
12月~1月・2月~3月
(科目ごとに開催月を設定)
1回*⁴ 80分*⁴
外貨建保険販売資格試験 毎月(通年)
3回 40分

  • *⁴1科目あたり

「CBT体験版」では、CBTによる操作方法が確認いただけます。
「CBTによる受験の仕方」では、試験当日の試験会場に来場してから退場するまでの流れが確認いただけます。

2022年度(2022年4月~2023年3月)の受験手数料は、以下のとおりとなります(受験手数料は軽減税率の対象ではありません)。

  • 一般課程試験:2,050円(消費税込)
  • 専門課程、変額保険販売資格、外貨建保険販売資格※、応用課程、大学課程、
    生命保険講座試験:1,800円(消費税込)

※2021年度(2021年4月~2022年3月)の外貨建保険販売資格試験受験手数料は1,750円(消費税込)

IE、EDGEおよびChromeそれぞれテスト時点の最新のバージョン(Google Chrome75.0.3770.100、IE11.1087.16299.0、Edge44.17763.1.0)で動作確認を行う想定。
動作環境はブラウザのみに依存するため、OSの指定はありません。