[ ここから本文です ]

募集文書の簡素化・わかりやすさ実現に向けた取組みについて

生命保険協会では、「募集文書の簡素化・わかりやすさ実現に向けた取組み」をとりまとめております。

本取組みは、金融審議会「保険商品・サービスの提供等の在り方に関するワーキング・グループ」における問題意識に沿って、簡素でわかりやすい募集文書を実現すべく、各社の募集文書の分析から得られた課題や、外部有識者・外部コンサルティング会社のご意見等を踏まえてとりまとめたものです。

また、とりまとめ内容に沿って、「生命保険商品に関する適正表示ガイドライン」、「契約概要作成ガイドライン」、「注意喚起情報作成ガイドライン」および「契約締結前交付書面作成ガイドライン」の改正を行いました。同ガイドラインは本ホームページにて公表しております。

今後各社において、これらのガイドラインやメルクマールの内容も参考としつつ、簡素でわかりやすく、お客さまに理解いただける募集文書の実現に向けた取組みを実施するとともに、当会では各社取組みの進捗等についてフォローアップを行ってまいります。

【募集文書の簡素化・わかりやすさ実現に向けた取組みのポイント】

  • 契約概要・注意喚起情報作成方針の策定

  • 見やすく・読みやすく・わかりやすい募集文書作成のためのメルクマールの策定

  • 契約概要・注意喚起情報作成ガイドライン記載項目に関する整理・明確化

  • 各社の取組みを推進すべく、集中フォローアップ期間(3年程度)を設定

【資料】

以 上

ページトップへ戻る