[ ここから本文です ]

特殊詐欺の手口等について

近年、振り込め詐欺等の特殊詐欺(面識のない不特定の者に対し、電話その他の通信手段を用いて、預貯金口座への振り込みその他の方法により、現金等をだまし取る詐欺)(注)が多発しており、平成26年では、被害件数は13,371件、被害総額は約559億円と過去最高を記録しています。

そのような特殊詐欺ですが、最近、生命保険の契約者に架空請求詐欺や金融商品等取引名目詐欺のだましの電話をかけ、生命保険を解約して得た現金をだまし取る手口が発生しておりますので、被害に遭わぬよう、十分ご注意ください。


(注)特殊詐欺には、次のような手口があります。

分類 概 要
振り込め詐欺 オレオレ詐欺 電話を利用して息子、孫等を装い、会社でのトラブル、横領等の補填金名目、サラ金等借金返済名目や警察官や弁護士等を名乗り、交通事故示談金名目等で現金を預金口座に振り込ませる等の方法によりだまし取る詐欺
架空請求詐欺 不特定多数の者に対し、有料サイト利用料金名目、訴訟関係費用名目等架空の事実を口実とした料金を請求する文書、メール等を送付するなどして、現金を振り込みや送付させるなどの方法により、だまし取る詐欺
融資保証金詐欺 ダイレクトメール、FAX、電話等を利用して融資を誘い、融資を申し込んできた者に対し、保証金等を名目に現金を預金口座等に振り込ませるなどの方法によりだまし取る詐欺
還付金等詐欺 社会保険事務所の職員等を名乗り、または年金の還付金手続きや自治体の職員等を名乗り、税金の還付手続きであるかのように装って、ATMまで誘導し、ATMを操作させて、自己の口座から相手方の口座へ現金を振り込ませる詐欺
その他の特殊詐欺 金融商品等取引名目
の特殊詐欺
実際には対価ほどの価値がない未公開株、社債等の有価証券や外国通貨等又は全く架空の有価証券等について電話やダイレクトメール等により虚偽の情報を提供し、その購入等の名目で金銭等をだまし取る詐欺
ギャンブル必勝法
情報提供名目の特殊詐欺
不特定の者に対してパチンコ攻略法等の虚偽の情報を提供するなどした上で、会員登録料や情報料等の名目で金銭等をだまし取る詐欺
異性との交際あっせん名目
の特殊詐欺
不特定の者に対して一度だけ異性と会わせたり、異性に関する虚偽の情報を提供するなどした上で、会員登録料や保証金等の名目で金銭等をだまし取る詐欺

※詳細は、警察庁振り込め詐欺対策ホームページ新しいウィンドウを開きます。をご覧ください。

ページトップへ戻る